代謝を上げよう!!

入浴

みなさま、こんばんは☆

夜分遅くに失礼いたしますm(_ _)m

 

朝晩の寒暖差がまだまだありますが、お変わりないでしょうか?

今日、お客様から「お子様のインフルエンザがちらほら流行っている」と伺いびっくりしました(゜д゜)

夜中蒸し暑くなったかと思うと、明け方冷えていたりと、寒暖差で身体は意外と体力を消耗しています。

そういった気候下では、免疫力が下がり風邪を引きやすくなるんです。

5月は紫外線量が高いため、UNケアも必須ですが、

この時期に「インフルエンザ」と聞き、驚きました!!ので、今日は、急ぎ!代謝についてお話させていただきたいと思います!

夏本番に備えて「代謝の上げ方」を、改めてお伝えしたいと思います!!

 

 

そもそも、なぜ、夏に備えて代謝を上げるの??代謝が高い方がいいの??

・・・・・?

一般的には、暑いと代謝が上がると思われがちですが、実は、逆なんです!

冬場:寒いと燃えようとして、代謝が上がります

夏場:暑いと省エネモードになり、代謝が下がると云われています。

(((ビックリ(゜Д゜)ですよね!!)))

その仕組みを知っていると、ダイエットにも美肌作りにも、とても有効的です!

代謝の変動に併せて、上げて(調整)いけばいいからです!!・・・簡単♡

 

とは云え、どうやって上げたらいいの?!

 

(そうですよね!)

 

代表的なもので、5つあります!!・・・少し長くなりそうですが、最後までお読みいただけましたら幸いです♡

とにかく身体を温めて、お肌も温めてあげること♡

→気候が温かくなってはきましたが、寒暖差に身体が疲れ、体力消耗気味なんです。免疫力低下を防ぐ意味でも、ご自身を♡ほっこり♡温めてあげてくださいね♡

②排出機能(汗や皮脂、排尿など)を促すこと

入浴

→前回、ホームケアで、運動や入浴をして汗を出すことをオススメしたかと思いますが、それが、これに当ります。その他、オイル美容や蒸しタオル、当サロンで云えば、「WOVE STYLE モイストピール」を使用したりして、詰まりやすい皮脂を排出しやすい状態に促す、ごわつきやすい角質層を柔らかくし、そのあと使用する化粧水や美容液の浸透を促してあげること、等があげられます。そうすることで、サロンケアでの効果性がグン!と高まります。普段からこまめにお掃除していると、大掃除の際も時短で・グン!と綺麗になりますよね!そんなイメージです!

 

 

3食バランスの良い食事を心掛けること、アルコール(※)やお菓子類は控えること食事

konsai-hie

→先週参加した講演会の懇親会でお喋りしたジムトレーナーさんとこんな話になりましたアルコール(※)を摂ると筋肉が付かなくなる!」筋肉が付かない=熱を発生させる筋肉が育ちにくくなる=代謝が下がる=痩せていても太っていても代謝が低い=ダイエットなら痩せにくい、お肌なら美肌から遠ざかりやすい、ということなんです。なので、基礎代謝の27%を占める肝臓(解毒・発熱作用あり)の働きを上げるためにも、お酒は程々に(^_^)また、良質なタンパク質や海藻類(ご自宅でも簡単にできるタラソテラピーですね☆代表は、お味噌汁のワカメや昆布、サラダなど)、新鮮な野菜や果物から酵素を補うことも大切です♡・・余談ですが、留学していた2006年フランス・ブルターニュ地方ロスコフでは、「WAKAME」「KONBU」とラベルが貼られ店頭販売されていました。なぜ、ネーミングがそうなっているのか、店員さんに伺ったところ、海藻類を食べ始めたのが最近(当時のフランスで)だから、とのことでした。帰国後、日仏融合のお味噌汁で美味しく頂きましたが、触感も日本のものとは異なり、溶けやすく薄かったです。産地で異なることも興味深かったです。また、ある研究では、海藻類の栄養素を吸収できるのは、日本人だけという結果もでているそうです。海藻類を食べ始めてくれた先人たちの恩恵を受けていますね!有難いですね♡

 

運動は、血行促進を最大の目的に。

walking

 

汗をうっすらかくくらいで大丈夫です!私のオススメは、運動や掃除/入浴する前に、褐色脂肪細胞(かっしょくじぼうさいぼう:デコルテや肩甲骨周辺に多くあります)を刺激することです。両肘を90度に曲げ、両側に開きます。肩甲骨を寄せるように意識し、90度に曲げたまま上下に動かします。短時間で、ポッとお顔や身体が温まるのを感じていただけるかと思います。目安は、30~50回くらいです。勿論、筋肉があった方が代謝はより高まりますので、筋肉が付きにくい方やもっと合った方がいい方は、無酸素運動も併せ行うとよりBETTERだと思います!

 

 

 

⑤良質な睡眠と時間(女性は理想8時間)をKEEPし、ホルモン分泌を促しましょう☆

睡眠

 

→両方が足りないと、代謝が下がり、お肌ガサガサ・体重UPにつながりやすくなってしまいます(T_T)

ちなみに♡アメリカでは、「Beauty Sleep」と云うそうです☆素敵ですよね!!なので、当サロンでも早速使わせていただきます(>_<)私が、「Beauty Sleep☆」と云ったらこのことだと、思い出していただけましたら嬉しいです♡

 

 

以上、⑤つ。

代謝を上げるために筋肉を付けることも大切ですが(筋肉は、約18%の基礎代謝量です)、基礎代謝量で一番多く占めるのは、肝臓の代謝(約27%)です。血液から新鮮な酸素や栄養素を取り込み、新陳代謝を繰り返し行い、内臓を活性化し代謝を上げること。そのためには、血行を良くすることもとても大切なんです♡

 

 

そして、「Beauty Sleep☆」

現代人に不足しがちな ”睡眠”。短時間で質の高い「Beauty Sleep☆」を補えるのは、エステティックならではの強みです♡

代謝を上げ、免疫力も上げ、夏下がりやすい代謝をUPさせた状態へ!!

今から、夏本番(冷房と外気温の差がかなりありますから、要注意です!)に備えて、早めのケアを行って行きましょう☆

揺らぎにくいお肌へと、肌力を底上げし、一緒に夏本番へと準備して行きませんか?(^_^)

体調を崩されている方、お子様も早く体調が戻りますように♡くれぐれもお身体ご自愛くださいませ♡

 

 

おすすめ記事

  1. サンタが舞い降りた♡
  2. お蔭様で1周年♫

関連記事

  1. ispot by@cosme @COSME掲載スタート!!
  2. 本日より営業再開♫
  3. 美容マルチサプリ?!
  4. SQ SOLEIL ご報告と6月営業日について♫♡
  5. Handmassage ~3th Eye~
  6. 縁は異なもの・粋なもの♡
  7. 今夏限定プラン・第二弾!!
  8. お蔭様で1周年♫

CARENDAR

2017年5月
« 4月   6月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
PAGE TOP